• 料金
  • アクセス

スマホ首について

スマホ首はよく「ストレートネック」とも言われるものの、基本的にはそれぞれ別物です。

スマホ首とストレートネックの違い

スマホ首は首や顎が前へ出てしまう状態であるのに対し、ストレートネックはカーブを描いている首の骨が真っ直ぐになっている状態を指しています。混合されてしまう理由はこの2つの状態に同時に陥っている人が多いからです。

スマホ首の原因と症状

スマホ首の原因は頭を下げて首を屈折してしまう事で、頭痛吐き気目眩肩こり手足のしびれなどが主な症状として挙げられています。

スマホ首と呼ばれている通り、この状態になってしまう原因は長時間のスマートフォンの操作です。長時間、頭を下げていると骨に負担がかかってしまうのは言うまでもありませんが、この状態は反復性が強いので骨が覚えてしまいます。

こうなったら最後、負担がかかる姿勢がキープされてしまい、筋肉にも負荷がかかって結果的に神経にも悪影響を与えるというわけです。

スマホ首になる原因はスマートフォンの操作だけでなく、パソコンの操作や高さが合わない枕、同じ姿勢で行う読書なども当てはまります。

スマホ首でお悩みなら当院にお任せください

スマホ首を放置して、頭痛や吐き気、目眩などの症状が出てしまう前に樹鍼灸整骨院にお任せください。

仕事や生活をしていて、長時間、頭を下げていると骨や筋肉にも負荷がかかってしまうため、首のこりや肩こりに繋がり、下手をしたら内臓にもダメージがかかることもあります。

当院では独自の手技による施術で辛い症状に根本からアプローチすることで早期改善を目指します。また、改善した症状が再び再発しないよう改善法もご提案します。お悩みの方は一度お気軽に当院にご相談ください!お待ちしております。

京都市伏見区 | 樹鍼灸整骨院のお問い合わせ

電話予約はこちら

お問い合わせ

line

line

院名 樹鍼灸整骨院
住所 〒612-8491
京都府京都市伏見区久我石原町1−7
受付時間 平日 8:15~20:00
受付時間 土曜日 8:15~19:00
休診日 木曜日・日曜・祝日

Google Map

GoogleMap