• 料金
  • アクセス

手首の痛みについて

一口に手首の痛みといっても、原因と症状は様々です。以前からよく報告される手首の痛みに、腱鞘炎があります。

腱鞘炎

腱鞘炎は骨と筋肉をつないでいる「腱」とそれを保護する役割の「腱鞘」に摩擦が発生することで起こる疾患です。

原因としては元々手首が動きの多い場所であるためで、手首に加えて指に痛みが発生したり、腱鞘部分が腫れて動かしにくいと感じる症状も出ます。

ドケルバン病

腱鞘炎の一種でドケルバン病も近年増えてきた病気です。特にスマートフォンを長時間使うことが原因とされ、手首の親指側部分が腫れたり痛みが出たり、指を握った状態で小指側にひねると特に痛みが強くなるとされています。

様々な原因

キーンベック病

手首の痛みには、キーンベック病も発生度合いが高い疾病です。こちらは日本語で「月状骨軟化症」といわれています。

手首の関節にある月状骨という骨がつぶれて変形することで手首が腫れ、とりわけ手首をそらすと強い痛みが出ることで知られています。こちらの症状は手首をよく使う職業の人に多く見られます。

ガングリオン

30代前後の女性に多く見られるのが、ガングリオンです。こちらは、関節を包む関節包や腱を包んでいる腱鞘が変形することで手首の関節部分にしこりができる病気です。

しこりが大きくなると神経を圧迫し、痛みとともにしびれや感覚麻痺も起こります。こちらの疾病の原因はまだ理解が進んでいません。

手首の痛みでお悩みなら当院にお任せください

手首の痛みでお悩みなら樹鍼灸整骨院にお任せください。
当院では、施術の前に詳しくカウンセリングを行います。施術をどのように行うのかご説明の後、患者様お一人お一人に合わせた施術を行っていきます。

施術後は、日常生活でのアドバイスなどもお伝えします。痛む部分やお悩みなどなんでもご相談ください。お待ちしております。

京都市伏見区 | 樹鍼灸整骨院のお問い合わせ

電話予約はこちら

お問い合わせ

line

line

院名 樹鍼灸整骨院
住所 〒612-8491
京都府京都市伏見区久我石原町1−7
受付時間 平日 8:15~20:00
受付時間 土曜日 8:15~19:00
休診日 木曜日・日曜・祝日

Google Map

GoogleMap