• 料金
  • アクセス

顔面神経麻痺について

症状

顔面神経麻痺を経験したことがある方もおられると思います。顔面神経麻痺の症状としては、ときに突然、顔の一部分あるいは半分が自分の意志で動かせなくなります。

原因

原因は、耳の骨や耳下腺を通り顔に到達する顔面神経が圧迫されたり、ウイルスにおかされるためです。表情を動かす顔面神経に障害が生じて、表情筋が動かせなくなります。

顔面神経麻痺の様々な原因

原因を大きく分けると中枢性末梢性になり、中枢性は脳出血や脳梗塞などのおそれもあります。一方の末梢性はヘルペスウイルスの活性化や筋肉のコリなどで起こります。

鍼灸治療

筋肉のコリは鍼灸疾患、つまり鍼灸治療の適応症です。顔の神経や神経管の近くに鍼を打つことで、周辺の血流が改善して麻痺からの回復が期待できます。

加えて灸でも血の流れが良くなり、変性タンパク質による好影響も考えられます。重度の麻痺から、鍼灸治療により完全に回復した例も報告されています。

顔面神経麻痺でお悩みなら当院にお任せください

顔面神経麻痺でお悩みなら樹鍼灸整骨院にお任せください。当院では施術を行う前に丁寧にしっかりとしたカウンセリングを行います。身体の状態や辛い症状の原因をしっかり見極め、今後の施術計画をお伝えしたうえで施術を行います。

これまで多数の施術実績があり、経験豊富なスタッフが在籍しておりますので、辛い症状でお悩みなら是非ご相談ください。お待ちしております。

京都市伏見区 | 樹鍼灸整骨院のお問い合わせ

電話予約はこちら

お問い合わせ

line

line

院名 樹鍼灸整骨院
住所 〒612-8491
京都府京都市伏見区久我石原町1−7
受付時間 平日 8:15~20:00
受付時間 土曜日 8:15~19:00
休診日 木曜日・日曜・祝日

Google Map

GoogleMap