• 料金
  • アクセス

脊椎管狭窄症について

脊椎管狭窄症は、背骨内部の脊椎管が狭くなることで神経を圧迫し、腰に痛みを感じたり、脚に痺れを感じることが多くなるものです。脊椎管狭窄症の原因と症状を知っておくことで、病気を予防したり早期発見しやすくなります。

脊椎管狭窄症の原因

脊椎管狭窄症は加齢が原因で発症することが多いので、50代、60代以降の年代に多い傾向があります。長時間デスクワークをこなしていたり、重い荷物を運ぶ仕事をしている人は罹ることが多いです。

脊椎管狭窄症は前かがみの姿勢になると、痛みや痺れが改善することが多く、症状が悪化すると歩行が困難になることがあります。

脊椎管狭窄症でお悩みなら当院にお任せください

症状が悪化し、歩行が困難になる前に、樹鍼灸整骨院にお任せください。
脊椎管狭窄症は放置をしても良くなりません。脊椎管狭窄症の原因と症状を知っておくことで、早い段階から治療を始めることが出来ます。

当院では、施術を行う前に丁寧にしっかりとしたカウンセリングを行います。身体の状態や痛みの原因をしっかり見極め、今後の施術計画をお伝えします。施術計画をもとに、辛い症状を改善する施術を行っていきます。お悩みの方は一度お気軽に当院にご相談ください!

京都市伏見区 | 樹鍼灸整骨院のお問い合わせ

電話予約はこちら

お問い合わせ

line

line

院名 樹鍼灸整骨院
住所 〒612-8491
京都府京都市伏見区久我石原町1−7
受付時間 平日 8:15~20:00
受付時間 土曜日 8:15~19:00
休診日 木曜日・日曜・祝日

Google Map

GoogleMap