• 料金
  • アクセス

ばね指について

ばね指はバネ現象によって生じる症状です。この現象は腱の炎症によって起こるものであり、指の曲げ伸ばしを普通に行うことが難しくなります。癖になりやすいので原因と症状を理解したうえで、早期の治療を試みることが大切です。

ばね指の原因

ホルモンバランスの変化

原因として多いのはホルモンバランスの変化です。そのため、妊娠後や更年期の女性に見られるケースがよくあります。

スポーツ

スポーツをしている人に発症するケースも少なくありません。野球などの手を酷使するスポーツをしている人は親指や中指に起こることが多いです。鞘が膨らんだ結果、腱の筋道が狭くなってしまい、摩擦が頻繁に生じることが痛みにつながってしまいます。

ばね指の症状

痛みが現れやすいのは指の付け根であり、そこに腫れが生じて熱を持つことが一般的です。スムーズに動かせなくなって、日常的な作業に支障がでることも珍しくありません。時間帯によって症状の度合いが変化する人もいます。

朝に痛みが大きくても、昼間に指を使っていると軽くなっていくパターンもあります。ただし、痛みが治まっている場合も無理をしてはいけません。

ばね指でお悩みなら当院にお任せください

ばね指が悪化すると指をまったく動かせない状態になることもあります。指が曲がってしまい、伸ばせない状態が恒常化する恐れもあります。

恒常化する前に樹鍼灸整骨院にご相談ください!当院では、施術を行う前に丁寧にしっかりとしたカウンセリングを行います。カウンセリングを基に、お身体の状態を詳しく検査し、どこが痛むのか、なにが痛みの原因なのか見極めていきます。

患者様に今後の施術計画をお伝えし、お一人お一人に合わせた施術を行っていきます。施術後は日常生活でのアドバイスなどもお伝え致します。お悩みなどなんでもご相談ください。お待ちしております。

京都市伏見区 | 樹鍼灸整骨院のお問い合わせ

電話予約はこちら

お問い合わせ

line

line

院名 樹鍼灸整骨院
住所 〒612-8491
京都府京都市伏見区久我石原町1−7
受付時間 平日 8:15~20:00
受付時間 土曜日 8:15~19:00
休診日 木曜日・日曜・祝日

Google Map

GoogleMap