• 料金
  • アクセス

坐骨神経痛について

坐骨神経痛とは、お尻やふくらはぎ、足の後ろ側などにかけて、痛みやしびれ、麻痺などの症状があらわれるものです。座骨神経痛という病名ではなく、頭痛や腹痛などと同じような扱いになり、症状を表す言葉です。

坐骨神経痛の原因

坐骨神経痛は様々な原因により発症しますが、坐骨神経が刺激を受けたり、圧迫されることによって生じます。坐骨神経は末梢神経の一つですが、その中でもお尻や太もも、ふくらはぎなどにつながっている非常に重要な長い神経であるため、どこの部分に症状があらわれるのかも異なります。

坐骨神経痛の原因と症状としては、その多くが背骨の腰の部分にある腰椎に異常が生じることとされています。坐骨神経が刺激を受け、圧迫されることで生じ、具体的な原因としては、運動のし過ぎや長時間のデスクワークなどによる運動不足などがあげられます。

坐骨神経痛の症状

坐骨神経痛はどのような症状が現れるのかというと、太ももやふくらはぎ、すねなどにかけて、痛みやしびれ、まひなどを感じることがほとんどです。場合によっては熱っぽさや張り、締め付け感を感じることもあるでしょう。足全体に強く出るケースもあれば、一部分だけに症状が出ることもあります。

坐骨神経痛でお悩みなら当院へお任せください

坐骨神経痛でお悩みなら樹鍼灸整骨院にお任せください。
坐骨神経痛の症状を繰り返すうちに痛みも強くなり、場合によっては歩くことや立ち上がることが難しくなる可能性もあります。日常生活にも支障をきたす可能性があります。

当院の施術は、独自の手技による施術で辛い症状に根本からアプローチすることで早期改善を目指します。また、改善した症状が再び再発しないよう改善法をご提案致します。
日常生活に支障をきたす前にまずは当院にご相談ください!お待ちしております。

京都市伏見区 | 樹鍼灸整骨院のお問い合わせ

電話予約はこちら

電話予約はこちら

お問い合わせ

line

line

院名 樹鍼灸整骨院
住所 〒612-8491
京都府京都市伏見区久我石原町1−7
受付時間 平日 8:15~20:00
受付時間 土曜日 8:15~19:00
休診日 木曜日・日曜・祝日

Google Map

GoogleMap